FC2ブログ
topimage

2020-02

日光男体山@栃木県日光市 - 2011.08.12 Fri

夜間になんて登りたくなかったのに遠まわしに断ったのに

雨予報だし苦労して登って景色見れなきゃ最悪じゃん・・・ぶつぶつ言いながら来ちゃいました

22時半に駐車場に到着。

ここから道路沿いの駐車場で仮眠の予定が登山客と雨音がうるせぇぇぇぇぇぇっ!!!

耐えられくて第一駐車場に移動したらガラガラ

え・・・っとこの日は土曜日お祭りの最終日でたくさんの登山客でごった返すはずなんだけど

とりあえず23時45分まで仮眠して、準備。


RIMG2474.jpg


え・・・っとすでに0時まわってるはずだよね・・・?人いなくない?


RIMG2608.jpg


入山料1000円払って説明&お祓い。

カップル2組&グループ3組&夫婦1組&単独4人くらいしかいなかった・・・


RIMG2477.jpg


ヘッドライト装着して出発


2264235_1256079654_215large.jpg


見事な心霊写真( ゜∀゜)・∵. ブハッ!!


RIMG2478.jpg


ここから真っ暗。ヘッドライトの灯りだけが救い


2264235_1256079543_249large.jpg

2264235_1256079615_2large.jpg


暗闇で足元だけひたすら見ながら登るわけです。


RIMG2479.jpg


一合目

10分ほど階段を登りました。


RIMG2480.jpg


三合目

二合目見逃し、ひたすら土の急坂。土の登山道苦手だからきつかった~

途中からジグザグと車道を歩きます。

これがまた地味に飽きるんで友達と歌いながら気を紛らわせてた(≧▽≦)


RIMG2481.jpg


四合目

ここからはひたすら岩場。岩場ならまかせとけー


RIMG2482.jpg


五合目

コロコロした小さな岩から大きな岩場へと変化が楽しい

避難所にて日の出の時間調整のため長めの休憩。

友達にアドバイスしてもらった高級リポデを飲む( ゜∀゜)・∵. ブハッ!!


RIMG2483.jpg


七合目

リポデのおかげと肌寒いくらい涼しくて疲労感はあまり感じなかったような?

でももう岩場はお腹いっぱいです・・・


RIMG2484.jpg


八合目

岩がなくなり、また苦手な土へ・・・いっきにペースダウン。

空も明るくなってきて、ご来光目当ての友達はペースアップ!!


RIMG2485.jpg

RIMG2486.jpg


ってもしかして日の出出てるんじゃない?ヽ( ̄□ ̄)ノ…

どんがめのくせに生意気に時間調整してのんびり歩いてっからじゃん(笑)

自分の遅さを忘れ、男体山を甘くみてた結果がコレ(笑)


RIMG2488.jpg

RIMG2489.jpg


わたしはご来光は興味なかったので写真を撮ったりマイペース!


RIMG2490.jpg


こ・・・この鳥居をくぐれば・・・山頂なのね・・・(;´Д`)ハァハァ


RIMG2524.jpg

2264235_1256079534_163large.jpg


無事に登れたことと無事に下山できることをお祈りし。


RIMG2525.jpg

RIMG2502a.jpg


日光男体山 2486m

登頂っ!!!

わたしたち本当に登れたんだね!登っちゃったんだね!

すっごくつらかったけど頑張ったね!!2人して興奮しまくり


RIMG2493.jpg


三角点


RIMG2491.jpg

RIMG2495.jpg

RIMG2492.jpg

RIMG2503.jpg


この日、ご来光は拝めなかったらしい。

でも本当にすばらしい景色だよ・・・


RIMG2497.jpg


すでに下山する人、朝ごはん食べてる人、寝てる人、色んな人がいました(笑)


RIMG2499.jpg

RIMG2500.jpg


剣!!これが見たかったんです


RIMG2504a.jpg


剣とわたし①


RIMG2505.jpg


剣とわたし②


RIMG2501.jpg

RIMG2498.jpg

RIMG2508.jpg


山頂からのすばらしい景色に感動


RIMG2507a.jpg


雲海とわたし

この日は雲海も少しだけ。


RIMG2510.jpg


無事登頂を祝ってホットコーヒーで乾杯


RIMG2511.jpg


今日の山ごはん

あたしの明太子フランスが・・・具が寄りすぎ

でもとっても美味しかった!!!


RIMG2512.jpg


今日の山ごはん

チーズフランス あとデザートにかりまん

のんびりとコーヒー2杯も飲んでマッタリしたらヒュルルルル~っと強い風とともに視界がっ!!


RIMG2513.jpg

RIMG2514.jpg


わ~~~!!すごい景色っ!!


RIMG2515.jpg


二股に見える山は尾瀬の燧ケ岳だよっておじさんが教えてくれた。

そしてまた一瞬にしてガスの中に、視界は真っ白。

こんな絶景見せてもらえるなんて、頑張ったわたしたちへご褒美なのかな?


RIMG2518.jpg


日光男体山の植物


RIMG2519.jpg


こっ!!!これはっ!!!


RIMG2520a.jpg


はしゃぎすぎです( ゜∀゜)・∵. ブハッ!!


RIMG2521a.jpg


良縁恵まれますように。。。


RIMG2523.jpg


ここで山バッヂもゲット


RIMG2526.jpg

RIMG2529.jpg


二荒山大神


RIMG2528.jpg


RIMG2527.jpg


写真を撮っていたら反対側からきた夫婦がとても気になって尋ねてみました。

「あの先には何があるんですか?」

「あの先には小さい神社があるだけなんだけど

今は何も見えないけど少し待っていたらすごい景色が見れるから!!

こんなに天気が良いなんて、わたしたち恵まれたんだから行ってみな!!」

そう聞いて、ふらふらと行ってみることに。


RIMG2533.jpg


太郎山神社


RIMG2530.jpg


ガスってて何も見えない(笑)


RIMG2531.jpg


おっと!!先客が遊んでます(笑)


RIMG2532.jpg


男体山の稜線はしっかり見えた。あそこを歩いてきたんだね。

10分待ってみて見れなかったら下山しようと決めて待っていたら

ヒュルルルル~っと強い風とともに視界がっ!!


RIMG2534.jpg

RIMG2535.jpg


すごいすごい!!一瞬にして青空が見えちゃった


RIMG2540.jpg

RIMG2548.jpg


太陽の光とガスの感じがたまらない。。。


RIMG2541a.jpg


青空とわたし①


2264235_1256079530_56large.jpg


青空とわたし②


RIMG2544.jpg

RIMG2547.jpg

RIMG2549.jpg

RIMG2551.jpg

RIMG2552.jpg

RIMG2553.jpg

RIMG2558.jpg


誰にも邪魔されず、青い空を独り占め


RIMG2545.jpg


こっちは中禅寺湖がっ


RIMG2555.jpg

RIMG2556.jpg

RIMG2557.jpg

RIMG2559.jpg

2264235_1256079515_76largea.jpg

2264235_1256079520_185large.jpg


空ってあんなに青くてキレイだっけ?

ここまできつい山は初めてだったけど、ここまでキレイな景色を見れたのも初めて!

感動で胸いっぱい


RIMG2564.jpg

RIMG2565.jpg


おっと飛行機雲が2つも。。。


RIMG2550.jpg


太陽も出てきたし、飛行機雲も見ちゃったから、そろそろ下山しなきゃ。

いつのまにか山頂に2時間も遊んでました(笑)


RIMG2566.jpg


九合目


RIMG2567.jpg

RIMG2568.jpg


中禅寺湖を見下ろしながら下山開始!


2264235_1256079485_211largea.jpg

2264235_1256079494_235large.jpg


へっぴり腰で下ってたら登ってきたおじさんに笑われました。。。


RIMG2570.jpg


もう少しで頂上!ってとこにこのゆるやかな階段って本当きつかった・・・


RIMG2573.jpg

RIMG2574.jpg

RIMG2575.jpg

RIMG2576.jpg

RIMG2578.jpg


こんな険しいとこ登ってきたんだな・・・。

よく頑張ったよ!あたし!(笑)


2264235_1256079439_243large.jpg

2264235_1256079475_11largea.jpg


ゴツゴツ岩場の急坂が続き、膝が笑い始め・・・(笑)


2264235_1256079370_239large.jpg


避難小屋では今から登る方たちと雑談して梨までご馳走になったり

すれ違う人たちとお話したり、励ましあったり笑いあったり。

初対面なのに山ではお話できちゃう

途中、86歳のおじいちゃんともすれ違い、握手を。

本当に男体山って楽しい!!!


RIMG2580.jpg


余裕だったけど最後の土の登山道はつらいーーーーっ!!

ってことでペースダウン。


RIMG2581.jpg


深緑を見て気を紛らわしてみたり。


RIMG2582.jpg


それでも歩けど歩けど同じ景色だと心も折れそうになってきます


RIMG2587.jpg


最後の階段はぴょんぴょんぴょんっと下りて


RIMG2590.jpg


ついに下山!!!

もう歩かなくていいんだ~~~~~~~


RIMG2591a.jpg


怪我することもなく無事下山ができました。

時計見たらすでに11時すぎ・・・

山に11時間近くいたってありえないww

ペースも遅いけど山頂&下山で遊びすぎた( ゜∀゜)・∵. ブハッ!!

こんなに長くつらい山は初めてだったけど、それ以上にあの絶景と

登頂の達成感に満ち溢れ、思い出深い山登りとなりました

おつかれさまでした~。
スポンサーサイト



● COMMENT ●

しゅかりんさんって画像縮小してますよね?
この枚数やるのはすごいです(笑)

この日は何時間歩いたんですか(゜o゜)!?
夜中から歩くなんて私からみたら
しゅかさんはもうキ〇ガイですよ(笑)

今回もすごいコースですね。
根性ありますね!

日光男体山登頂おめでとうございます!
 
男体山は結構険しい山ですよね~それはそれは、大変でした!!

おれも、昔、男体山の林道を自転車クラブのみんなとマウテンバイクで、戦場ヶ原側から登り中禅寺湖側へ下りたことを思い出します。

林道でも、きついのに登山となると、相当きついよね!!

ほんと、しゅかさんを尊敬しちゃいます!!

本格的な山ガールですね~!!!

ところで、このブログのトップ写真が素敵ですよ!!!!!

ほんと、好い写真ですので、この写真を引き伸ばして額に入れて飾れば良いですよ!!!!!!

俺は、この写真凄く好きです!!!!!!

それから、しゅかさんは行ったことがあるか、わからないですが、麻生の「しをみ食堂」へ行ってみて下さい。
大盛りで、リーズナブルな食堂ですよ!!
後輩が、食べログで探して連れて行ってくれたのですが、カツカレーなどの大盛りには感動でしたよ!!

行ってなかったら、ぜひ、行ってみてください!!!

男体山登頂!凄いですね。

しゅかりんさん、おはようございます。

男体山制覇とは素晴らしいですね!
そうかぁ~あの美しいタイトル写真はこの時も写真だったのですね。
やはり苦労に打ち勝たないと、いい写真は撮れないか・・・トホホ。

あっ、コメントにある「しをみ食堂」は、栃木ハンターもお勧めです。
500gジャンボハンバーグ定食などもあり、これは満足いただけると思いますよ。

奇しくも今日はしゅかりんさんの 3*歳の誕生日ですね。
お誕生日おめでとうございます。
バースデーケーキ代わりに是非!カツカレーを(笑)!!!

ではでは。

p.s. どうですか 転げ落ちるガラスの30代は?月日の経過が速いでしょう(笑)。

お疲れ様でした。
そして、誕生日ナノカ?おめでとうございますv-385
なんか、富士山登ったときのこと思い出したwww
真っ暗な道をひたすら歩くあの辛さったら…
尾木ママが、家族で登山する家の子はとても成績が良くなるんだって言ってたよ?
あの自然の中で、自分の力ひとつで得る達成感が何よりも替えがたいんだって。
チビたちがもう少し大きくなったら、山へ行ってみようかな~♪と思わせてくれる、素敵な登山でした。
富士山登る予定はないんですかぇ?

デザイントップにしてる画像が素敵だなー。
って思ってたんだ!
歩いてきたご夫婦に話し掛けてみて正解だったね!
普段ならしない事なのに、気持ちがオープンになると人と話せるんだよね~(笑)
とにかく素敵な写真を沢山見せてくれて有難う( ´ ▽ ` )ノ

▼モーコさん▼

結局のんびりだらりとしていたので歩行時間は9時間くらい?(笑)
普段の山なら絶対ありえないけど
これも夜中登ったご褒美として時間を気にせず満喫しました!

画像縮小はフリーソフトで処理してます。
画質もグっと抑えて容量小さくしてるんでブログに何枚UPしても全然余裕!
ちなみに1~2分くらいで終了します(笑)

▼大仏さん▼

ありがとうございます!!

健脚さんが誰もが辛かった…と言う山にやっと登ることができました。
登りたいと憧れてた山だったんですけど
今の自分の体力で登れるかどうか、ずっと尻込みしていたんですよ。
うん、でも時間をかければ誰でも登ることができます!

大仏さんも紅葉男体山どうですか??(≧▽≦)

あ!写真気に入ったなら大仏さんにも焼きまわしします? ;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォッ

> 「しをみ食堂」

もちろん知ってます!!ってか知ってるだけ~(笑)
一緒に行く人もいないし
1人で行く気もないので、このネタは眠りについてます。
イイ店連れてってもらえてよかったですね☆

▼栃木ハンターさん▼

そうなんですよ!!
しかも苦労して登ったからと言ってこの景色が見れるとは限らないんです!
この日はたまたま天気に恵まれて☆
わたしの普段の行いが良かったんですね~(笑)

誕生日なぜわかったのですか??不思議・・・
でも!ありがとうございます。
でも!年はもう取りたくないです( `Д´)ノ

> p.s. どうですか 転げ落ちるガラスの30代は?月日の経過が速いでしょう(笑)。

本当に早いですね~。
そうならないためにも色々工夫して楽しむようにはしてるですけど・・・
さすがに山は控えて婚活しようかなと真剣に考えます ;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォッ


p.s. しゅかりんさんなんて呼び方は辞めてください。面倒臭いでしょ?(笑)

▼いるまーれさん▼

そうかぁ。だからわたしは頭が悪いのかぁ(笑)
我が家はおとっつぁんもおっかつぁんもインドア派なので
家族で登山なんて絶対ありえない話だけど。

やってみるのもいいもんじゃないかな?
子供たちがやりたいなら・・・の話ですけど。
わたしは小さい頃やっていたら「やらされた感」しかなかったでしょう。
なんせ小さいころから体育大嫌い、運動大嫌いのわたしですから(笑)

ちなみにわたしたちは逆でした。
あの暗闇を足元だけを見てひたすら歩けたから登頂できたようなもので
どこまでも続く岩場を見ていたらメンタルやられていたかも。
実際、下山はやられました(笑)

▼ゆみさん▼

ありがとう。
自分で言うのもなんだけど、すごく素敵だと思う ;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォッ

わたし人見知りさんだから人に声かけたりするの苦手なんだけど
山では不思議と話せちゃうんだよね。

これも山登りの魅力の1つだと思う(≧▽≦)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syuka69.blog110.fc2.com/tb.php/1321-37914941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やしおの湯@栃木県日光市 «  | BLOG TOP |  » えんえん@栃木県宇都宮市

プロフィール

しゅかりん☆

Author:しゅかりん☆
いばらぎじゃないよ!
い・ば・ら・きっ!
豚肉が好き
「NO PORK, NO LIFE」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

RSSリンクの表示

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア