FC2ブログ
topimage

2020-02

麺屋 大和@栃木県小山市 - 2012.02.23 Thu

お目当てのらーめん屋は「虎豚」で決まってたのに閉まってたの・・・

だからわたしの行ってみたいらーめん屋さんにしてもらった



乳酸でまくりの痛すぎふくらはぎとボキボキの疲労感たっぷりの体で店内へ・・・

満席で5グループほど前に待ってたけど、あっという間に席に案内されました。


RIMG5777.jpg


辛らーめん

友達はチャーシュートッピングにしようか野菜増しにしようか悩んで

店員さんに聞いたら野菜増しは食べきれないかもしれないほどのボリュームだと・・・

キョロキョロしてみたら、おっさん食べてた・・・

らーめん丼にてんこもり野菜を食べてたから辞めて正解だったかも(笑)

とんこつベース?のクリーミーなスープに背脂&ラー油たっぷりでかなり辛いっっっ

2口飲んだだけで汗が噴き出してきた でも美味しい~~~~~~っ

麺も中太麺でお蕎麦のようなブツブツ感があったんだって。

結局チャーシュートッピングしたけど、あまりのボリュームに食べ切れなくて

わたしのところにチャーシューがきた!!ラッキー(笑)


RIMG5779.jpg


熟成つけめん

わたしは一番スタンダードなつけめん。

今日は餃子を辞めてチャーシュー丼にしようと思ってたのに売り切れだって・・・

お昼でなくなることがほとんどなんだって・・・

諦めきれなくてチャーシュートッピング


RIMG5780.jpg


わたしの大好きなWスープは濃厚クリーミーでポタージュのようにドロドロ

もう麺が絡むこと絡むこと・・・絡みすぎて麺が重くてすすれない

麺のすする音がジュルジュルジュルっ!!と鈍い音(笑)

コッテリしてるんだけど、すごく食べやすいんだ。だから女性客も多いんだと納得。

チャーシューに隠れてしまって見えない野菜(もやし&キャベ)もシャキシャキしていて良かったです。


RIMG5784.jpg


餃子(3個)

カリっと焼かれていて中はジューシーだしニンニクがっつりだし、美味しかった~~

チャーシュー6枚も食べてなんなんだけど、わたし好みのチャーシューじゃなかったのが残念だった・・・

厚切りの脂身たっぷりのチャーシューが好きだもんで・・・

こういったヘルシー志向のチャーシューはあまり食べない・・・

でもここかなり気に入った。すっごく美味しい

今度はつけめん大盛りか肉そば大盛りか野菜増しで食べに来たい

ごちそうさまでした~。





kero ribbitお店のデータkero ribbit

麺屋 大和
■住所 栃木県小山市駅南町3-26-9
■電話 0285-28-9921
■営業時間 11:30~23:00
■定休 定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
スポンサーサイト



● COMMENT ●

悩まない・・・

「野菜増し」か「チャーシュートッピング」
そんなの両方の裕治伯爵です(笑)
でも・・・
学生時代は憧れの「チャーシュー麺」でしたが・・・
現在では「チャーシュー麺」にチャーシュートッピングは辛いです(笑)
(そこまでするなよですね)
しゅかさんは・・・
「厚切りの脂身たっぷりのチャーシューが好きだもんで・・・」
って事ですが、裕治伯爵も大好きです。
でも「ラーメン」に入れるのは嫌なんです。
そんなチャーシューはビールのアテに。
「ラーメン」には脂身の少ない肩ロースのチャーシューが好き・・・
変なこだわりを持ってる裕治伯爵です。
しゅかさん・・・
次回は「チャーシュー」ダブルトッピング&野菜増しで。
もちろん「麺大盛り」で(笑)




▼裕治伯爵さん▼

変なこだわり変態伯爵さん!こんにちわ! ;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォッ

ちっちゃくて細い子なので悩むのも仕方ない^^
残すのもマナー違反ですし、カッコ悪いのでわたしも自粛しました(笑)

>「ラーメン」には脂身の少ない肩ロースのチャーシューが好き・・・

↑このチャーシューだとあっさり系のらーめんが多くないですか??
そちらはあっさりらーめんが主流ですか??
わたしはコテコテが好きなので脂少なめだと怒っちゃいます ;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォッ

もちろん食べても太らない体だったら
チャーシューダブルトッピング&野菜増し&大盛りでも遠慮なくいっちゃうんですけどね・・・
翌日がこわ~~~い!!顔が2倍に膨れてそうです ;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォッ

遊びにおいで(笑)

「のっぽで細い子」なら交通費出してあげたけど・・・
「ちっちゃい」なら自費だな(笑)
それは冗談ですが・・・
「そちらはあっさりらーめんが主流ですか?? 」
裕治伯爵が住む神奈川県小田原市には・・・
「小田原系」と言われるラーメンが人気です。
これ・・・
しゅかさんが食べたらハマるかもね。
詳しい事は仕事をサボリながらネットで検索してね。
中でも裕治伯爵は・・・
湯河原町の「国味」さんが一番好きです。
そして余談ですが・・・
裕治伯爵が日本で一番好きなラーメン。
六本木の「天鳳」さんの「メンバリ」
しゅかさん。
コテコテが好き???
「メンバリ」喰ったらコテコテが嫌いになりますよ。
それ位コテコテだから(笑)
「顔が2倍に膨れてそうです 」は嫌だけど・・・
腹が2倍・・・3倍・・・メタボには憧れます。
いつの日かメタボな腹を手に入れてモテモテな生活を送りたい裕治伯爵です。


▼裕治伯爵さん▼

ちなみに裕治伯爵さん「ちっちゃい」と 「のっぽ」って何cmなの?
わたしも「のっぽ」組にいれてもらいたいんですけど ;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォッ

「小田原系」初めて聞きました。
早速ググってみたけど、すごい色のらーめんだな~~~
もしそちらに行く機会があったら食べてみたいです!!

ちなみにちなみに!
茨城には「スタミナラーメン」というものがありますがご存知?
あんかけやレバーが嫌いでなければどうですか~~~
興味があればしゅかりんオススメのお店を紹介します(笑)

わたしコテコテ好きです。次郎系も好き。
翌日の体重が怖くてなかなか食べに行けないんだけどww

フムフム。裕治伯爵さんはスリムで長身なのですか~~
まあ、チビでメタボなおっさんだったら
女子大生には相手にされないですね ;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォッ

3回も申し訳有りませんが・・・

裕治伯爵は167cmで58㌔です。
相手の理想身長「のっぽ」は172cmが一番の理想です。
(裕治伯爵より5cm高い)
しかし女性はヒールの高い靴も履けるので身長162cmの女子大生は・・・
高めのヒールを履けば裕治伯爵より少し高身長になるので許容範囲です(笑)
ですから「のっぽ」は162cm以上かな。
「ちっちゃい」はハイヒールを履いても裕治伯爵以下!
母が156cmなのですが「ちっちゃい」ので・・・
「ちっちゃい」は156cm以下ですかね(笑)
そして「痩せていて」「運動する人で」「いっぱい食べる」女性が好きです。
(女子大生はフルマラソンとか走ってしまう)
って話が違いました。
「茨城には「スタミナラーメン」というものがありますがご存知?」
これに反応してしまったのです。
実は・・・
神奈川県にも「スタミナラーメン」ってのが有るのですが・・・
味噌ラーメンに「生卵」に「ニンニク」が入ったのをスタミナラーメンって言うのが多いのです。
「あんかけやレバーが嫌いでなければどうですか~~~ 」
はい。嫌いじゃない・・・
大好きですが神奈川県のスタミナラーメンとは別物のようですね?
とても興味が沸きました。
茨城の「スタミナラーメン」喰ってみたいです。






▼裕治伯爵さん▼

裕治伯爵はうらやましいくらい細身ですね・・・
あんなに食べても太らないなんてイヤミですか? ;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォッ

わたしは153cmなので裕治伯爵ママさんよりも「ちっちゃい」
そして「太っていて」「運動嫌い」「いっぱい食べる」
1つしか当てはまってない ;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォッ
どうか嫌いにならないでって、わたしの話はおいといて ;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォッ

さすが女子大生フルマラとかすごすぎです・・・
横からしか見たことありませんがスラっと長身でうらやましくて仕方ありません(笑)
わたしは生まれ変わったら「ハセジュン」のようになるのです!

茨城の「スタミナラーメン」お店によって具や味付けは変わってきますが
参考程度に以前に食べて美味しかったお店です↓↓↓
http://syuka815.web.fc2.com/daishin.htm
http://syuka815.web.fc2.com/genkai.htm
http://syuka815.web.fc2.com/junchan.htm
お暇なときにでも見てみてくださ~~~~~~~いっ!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syuka69.blog110.fc2.com/tb.php/1474-df87cd6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タルラーからひと言。 «  | BLOG TOP |  » 会津高原だいくらスキー場@福島県南会津郡南会津町

プロフィール

しゅかりん☆

Author:しゅかりん☆
いばらぎじゃないよ!
い・ば・ら・きっ!
豚肉が好き
「NO PORK, NO LIFE」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

RSSリンクの表示

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア