topimage

2017-10

日光男体山@栃木県日光市 - 2012.08.10 Fri

実は去年日光男体山に登ったときは、とてつもなくつらくて

それなのに余裕ぶっこいて日の出に間に合わなかった(笑)

鈍足でメンタル弱い自分はこの日のためにトレーニングを頑張った。

雨の中歩いた大山

急なアップダウンを繰り返す釈迦ヶ岳

直射日光を浴びながらの急登の流石山

このきつめの3パターンをコースタイム通りにしっかり歩けたんだもの。少しは成果出るよね?

頑張ってトレーニングしてきた自分が今回どれくらい歩けるようになってるかすごく楽しみだった。

でも楽しみだけど、男体山を登るのはすごくきつい!出来たら登りたくない!これも本音(笑)

前日も「行きたくないな~行きたくないな~」ってウジウジしてるわけ。

おっかつぁんに「そんなにイヤなら行かなきゃいいでしょっ!!!」

っていつも怒られてる( ゜∀゜)・∵. ブハッ!!



らーめん屋から日光へ向かう途中、お腹痛いな~お腹痛いな~と連発。

ボードの時もそうだけど、心配性なせいかしょっちゅうお腹下す!

だから今回もメンタル的なものかと思っていたけど・・・

まさかのまさか!?まさに今!?なんで今!?きちゃうわけーーーーーーーーーーーっ!?(゚ロ゚;) 

うきうきで絶好調なコンデションで挑むはずだったのに、いっきに絶不調・・・

友達にも「申し訳ない。今回は山頂まで歩けないと思う。

でも行けるとこまでは頑張るから山頂は1人で行って!」そう伝えました。

でも1人はイヤ!って断られたけど( ゜∀゜)・∵. ブハッ!!

とりあえず友達に薬もらって仮眠をとり、23時半に起き出して支度開始。

最後のトイレを済ませていざ男体山!


RIMG8758.jpg


わっしょい登拝祭!!


RIMG8759.jpg


今回の参加賞

お金払ってまできつい山登るってどうよ?おかしいだろ~?変態だろ~?(笑)


RIMG8760.jpg


お札をぶら下げて無事帰ってこれるようお祓い

去年よりかは人が多いかなーーーって感じ。

前回はムシ暑くてつらかったけど、スタート時点で肌寒い・・・

山頂は5度くらいしかならないらしい(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


RIMG8762.jpg


ヘッドライト装着していざ出発っ!!!


RIMG8763.jpg


ここでも無事に下山できますように・・・とお祈り。


RIMG8765.jpg


ここから心霊写真みたい写真ばかり・・・


RIMG8766.jpg


登り始めの階段


RIMG8767.jpg


一合目

階段から二合目は土の登山道へ。二合目から地味にきつい。

そしてここで知り合いに遭遇・・・

ヘッドライトで照らしたとき、あれ?って思って!するってぇと隣にいる人は、だーよーねーっ!!!

最近発覚した、山ボーイ&山ガールのカップルにここで出会っちゃうとは(≧▽≦)

ほのぼのカップルだけど健脚カップル・・・雑談したあとは先に行ってもらいました。


RIMG8768.jpg


三合目

アスファルト歩き。ちょっと退屈。


RIMG8770.jpg


お月様も近い気がする。


RIMG8771.jpg


四合目

鳥居前に簡易トイレが設置され広場になってるのでここで休憩している人もたくさん。

ドンガメは休まず、地道に歩きすすめます。


RIMG8773.jpg


途中の小屋にて、手を腰にあててプハァーーーっと!


RIMG8774.jpg


五合目

最初は小さい岩から六~七合目に行くにつれ大きな岩がゴロゴロとある急登へ。

会話もなくなり(笑)たくさんウサギさんたちは休憩してましたが、

ドンガメはのっそのっそと進みました!


RIMG8775.jpg


八合目

ここまで来ればもうひと踏ん張り!!!


RIMG8776.jpg


九合目

赤い土ゾーン。ここも急登で滑りやすい。


RIMG8779.jpg


日光男体山 標高2484m

つ・・・ついたぁ~~~~っ!!!写真ブレブレ(笑)

日の出にも間に合った~~~っ!!


RIMG8790.jpg


日の出が見えるポイントに移動して待ちましょう。

っていうかめっちゃ寒ぃっ!!!!ダウン着てカッパ着ても凍えてました・・・


RIMG8792.jpg


ここからは日の出が出るまでの写真です。


RIMG8794.jpg

RIMG8795.jpg

RIMG8797.jpg

RIMG8799.jpg

RIMG8800.jpg

RIMG8801.jpg

RIMG8802.jpg

RIMG8804.jpg

RIMG8806.jpg

RIMG8807.jpg

RIMG8809.jpg

RIMG8810.jpg

RIMG8811.jpg

RIMG8812.jpg

RIMG8813.jpg

RIMG8814.jpg

RIMG8815.jpg

RIMG8816.jpg

RIMG8824.jpg

RIMG8819.jpg


日の出とわたし


RIMG8825.jpg


もくもくの雲海の男体山。素敵だね。


RIMG8826.jpg


日の出だけじゃない!まわりの景色もため息でちゃうほどすばらしい・・・。


RIMG8827.jpg

RIMG8828.jpg

RIMG8829.jpg

RIMG8830.jpg

RIMG8831.jpg

RIMG8833.jpg

RIMG8834.jpg

RIMG8836.jpg

RIMG8837.jpg

RIMG8839.jpg

RIMG8838.jpg


今回は富士山までくっきりっ!!!

明るくなってきたしここでご飯食べましょう。

去年は山頂に3時間くらい遊んでましたから( ゜∀゜)・∵. ブハッ!!


RIMG8840.jpg


今日の山ごはん

あったかオニオンスープ


RIMG8841.jpg


今日の山ごはん

昼間につくばで買ったパン

1口大にカットしてラップに包んで行動食に・・・と思って持っていったんだけど結局朝ごはん。


RIMG8842.jpg


山コーヒー


RIMG8844.jpg


去年と同じところでご飯食べました(≧▽≦)


RIMG8845.jpg

RIMG8846.jpg


月も一緒に。


RIMG8848.jpg

RIMG8849.jpg


日光男体山の植物①


RIMG8850.jpg


日光男体山の植物②


RIMG8852.jpg

RIMG8853.jpg

RIMG8854a.jpg


雪国にいるようにも見える雲海。


RIMG8856.jpg


ここでまた無事に下山できるようにとお祈り。


RIMG8857.jpg


中禅寺湖もキレイ~~~~~っ!!!


RIMG8859.jpg

RIMG8862.jpg

RIMG8864a.jpg


中禅寺湖とわたし


RIMG8866a.jpg


二荒山神社とわたし


RIMG8867.jpg


なんかウ○コみたいな雲だね( ゜∀゜)・∵. ブハッ!!


RIMG8870.jpg


中禅寺湖を見ながら下山!


RIMG8871.jpg

RIMG8872.jpg


壮大な景色ともお別れ・・・


RIMG8874.jpg


赤土ゾーンでまた滑らないようにって思ってもみんなズズーーーって滑ってるんだけど(笑)


RIMG8875.jpg


暗闇だったから分からないけど、うんざりするほど急なの・・・


RIMG8876.jpg


気合入れて下ります!


RIMG8877.jpg


山頂でお話したご夫婦!!サクサク降りていってさすが早っ!


RIMG8878.jpg


大きい岩で渋滞中・・・


RIMG8879.jpg


中禅寺湖がすばらしーーっ!!


RIMG8880.jpg


みなさん慎重に。


RIMG8883a.jpg


鳥居に到着っ!!!


RIMG8882.jpg


ここまで来ればアスファルト歩きと土&階段のみ。

去年に比べたら早っ!!!


RIMG8884.jpg

RIMG8885.jpg

RIMG8887.jpg


今から登って来られる方たちが続々と・・・

暑くてしんどいでしょうに。


RIMG8888.jpg


あぁ・・・無事に下山できた・・・

出発のときはどうしようかと思ったけど薬のおかげか?登頂できてよかった・・


RIMG8889a.jpg


下山したら別の山友さんを発見したので写真をお願いしちゃいました(笑)



今回の日光男体山はメンタル的にも体力的にも余裕をもって登れました!

もちろん!めちゃくちゃきつかったですが。

登りも休憩いれて4時間切ったし、下山も3時間切ったし、コースタイム通り登れたかな。

健脚さんがこの記録見たら「おっせぇぇっ!!」って思うだろうけど、ドンガメにしては頑張ったほう。

下山後も足が軽かったから筋肉痛ないかも~♪って思ってたけど、

翌日恐ろしく痛い筋肉痛に襲われました((;゚Д゚)アワワワワワ・・・

男体山、なめたらいかんぜよ・・・

お疲れ様でした~。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

お疲れ様~

素晴らしい写真ありがとう!!!

マジ感動だね!

実は自分男体山は自転車でしか行ったことないんですよ(爆)

アホでしょう(笑)

今の自分じゃ車で行っても登れないな~(涙)

しゅかパワーいただきました♪

リハビリに気合が入るぜ~っ!

やっぱり週末は 結構 人がいるんだね~ 私達は登ってる時は5人位 下山中も5人位しか会わなかったよ
   山頂には20人位かな?
  山頂は やっぱり寒かったんだね~あの感じで 旦那さんは半そでで寒くないって言ってたよ・・・オカシイヨネ・・・
  お疲れ様でした~

すごーい!
やったね!(o^^o)
雲海と日の出の写真、すっごくきれい~!
五合目の写真はめっちゃ怖かったけど(笑)
一年間の成果が出せてホント良かったね、おめでとう(#^.^#)
そして、
いつも気持ちがパッと晴れるような写真をありがとう~!

▼サロメさん▼

苦労して登った甲斐があったもんです!

去年見られなかったからリベンジ付き添うことになっちゃったけど
来年はもう来なくていいかな~なんて言いながら下山してました(笑)

キレイな日の出は見れたけどやっぱりきついですから~。

でも来年になるとまた登りたいな~っと思ってしまうのは
ドMだからでしょうか?(笑)

▼つるちゃん▼

20人???活気がなくて寂しいね(笑)

去年は少なかったけど今年は多かった!!
さすがに放射能気にする人も少なくなってきたんかな~?
でも人が多くて活気づいててよかったよ^^

▼yumiさん▼

ありがとぉ~!!!

今まで何度か日の出を見てきたけどあまりキレイに見れるときがなかったんだ~。
だからこんなにすばらしい景色をカメラにおさめることができて本当によかった!
つらい思いして登った甲斐があったもんです♪

あまりきつさを感じずガンガン歩けたのは
ロキ〇ニンを飲んでたおかげなのか?(笑)

癒されて・・・

日の出も・・・
雲海も・・・
中禅寺湖もどうでもいい(失礼)
でも・・・
「二荒山神社とわたし」は最高だね!
恋に落ちたよ・・・
しゅか←呼び捨て失礼
幸せにするとは言えない。
でも・・・
満腹だけは保証するよ。
スタミナ麺の店で・・・
「レバ」倍盛り!
チャーシュー10枚トッピングを手渡し告白したいな。
しゅか・・・
二人で幸せなメタボになろう。

▼裕治伯爵さん▼

そんなことカキコミするわりに
8月に彼女と茨城に来るとか言って来る予定まったくなしですね(笑)

口約束も嫌いだけど約束破る人も嫌いです ;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォッ

男体山。ご来光登山したんですか。
二荒山神社で登拝之証なんて出してるんですね。
夜中に登るってどんなでしょうか。
な~んにも見えないので楽しくないでしょ。
でも、ご来光が見たいので皆さん登るんですね。
16日に富士山にご来光登山に行った友人が、
すごい渋滞だったて云ってました。男体山も渋滞してましたか。
苦労した甲斐あってご来光綺麗でしたね。
それにしてもたくさんの写真。
中禅寺湖も雲海の中かと思いきや綺麗に見えました。
足元に中禅寺湖。遠くに富士。最高でしたね。
私は男体山登るときは裏から登るんですよ。
そう、志津小屋からだとあまり苦労せず、
すぐに頂上に着いてしまいますよ。
日光の山々は信仰登山の名残から宗教色が強いのですが、
私はあまり宗教好きでないのです。

▼山男さん▼

はい、な~んにも見えないでつまらないです(笑)
わたしは後ろをふり返り中禅寺湖を見下ろしながら登ってみたいなーとは思うんですが
昼間もまた暑そうできつそう・・・

今年は山頂ですばらしい景色をたっぷり拝むことが出来たので
来年登るとしたら志津から登ろうかって友達と話してました^^
やっぱり男体山はきつい!!

わたしたちが行ったときは初日じゃないので渋滞はそれほどでもないです。
初日は何千人もの人が登るらしいので大渋滞なのではないでしょうか?
わたしはそんなゴミゴミしてるところ恐ろしくて行きたくありませんが
日にちをずらせば大丈夫!!
一度くらい登拝祭に行ってみるのもいいですよ。

栃木の山

那須や庚申山おなじようなところ歩いていますね。
ここは昨年初めて夜登りましたがご来光に感動しました。

▼ネビルさん▼

はじめまして、こんにちわ^^
どこかのホームページから飛んできたんですか?

庚申山はかなり気に入ったのでまた行きたいです。
今年は庚申草も見に行きたいな~と思っていますが(^^♪

ご来光はどこから見れるのですか???


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syuka69.blog110.fc2.com/tb.php/1639-057265e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

何時も庵@栃木県日光市 «  | BLOG TOP |  » えんえん@栃木県宇都宮市

プロフィール

しゅかりん☆

Author:しゅかりん☆
いばらぎじゃないよ!い・ば・ら・きっ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

RSSリンクの表示

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア