topimage

2017-08

庚申山@栃木県日光市 - 2012.08.24 Fri

実は日光男体山で膝を痛めました。

登拝祭と言うお祭りだからか?山ブームだからか?今年は軽装の初心者っぽい方もたくさんいました。

その中にルールをまったく守らない人たちがいて

すっげぇムカついて人様の彼氏を怒鳴りました( `Д´)ノ

もう1グループは障害者のグループで岩場でゴロゴロのところをフラフラしながら歩いたりと、とにかく危ない!

その子の前に先生が歩いてるのにまったく注意せず・・・だからって道を譲ろうともしてくれない。

どうにかこうにか抜かして、自分のペースで歩けなかったのがいけなかったのかな。

すいません、言い訳です(笑)

そして今回、膝の軟骨が磨り減って痛いという友達と一緒に

膝に爆弾抱えたコンビがこれまた絶対登れないだろう!と思うロング工程の庚申山へ行ってきました(笑)


33005173_1747579282_223large.jpg

RIMG9148.jpg


バーケードの看板(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル


33005173_1747579289_18largea.jpg


いざ出発!


RIMG9149.jpg


まずは4キロほどの林道歩き。

アスファルト歩きは大嫌いなんですでにげんなり・・・

すでに友達が膝が痛いって


RIMG9150.jpg


この看板見てまだ1.4キロしか歩いてないかと思うとさらにげんなり・・・


RIMG9151.jpg


庚申山に咲く花①

つらい林道歩きもたくさんの草花が咲いていたのが少しでも救いになります。


RIMG9152.jpg


アスファルトから砂利道へ


RIMG9154.jpg


岩場険しくゴツゴツしていてカッコイイ


RIMG9155.jpg


マルバタケブキ


RIMG9157.jpg


マルバタケブキ


RIMG9158.jpg


庚申山に咲く花②


RIMG9160.jpg


庚申山に咲く花③


RIMG9161.jpg


庚申山に咲く花④


RIMG9162.jpg


天狗の投石


RIMG9163.jpg

RIMG9164.jpg


天狗が投げたんでしょうか?(笑)


RIMG9165.jpg


庚申山に咲く花⑤


RIMG9166.jpg


庚申山に咲く花⑥


RIMG9168.jpg


一の鳥居


RIMG9169.jpg


ふうぅぅぅ・・・やっと着いた・・・

普通のペースなら50分のルートなのに70分もかかってしまった


RIMG9170.jpg

RIMG9171a.jpg


一の鳥居とわたし

ポーズだけは気合を・・・


RIMG9172.jpg


ここから登山道開始!


RIMG9175.jpg


川沿いを水のせせらぎを聞きながら登っていきます。


RIMG9178.jpg


急坂・急登もないので楽チンだから景色を見ながら楽しく登っていきます!


RIMG9177.jpg

RIMG9181.jpg

RIMG9182.jpg


奥の方には小さい滝を発見!


RIMG9184.jpg


近くに庚申七滝が見れるというので見に行ってみると

観光客の方がバーベキューしてましたΣ( ̄ロ ̄lll) なのでスルー。


RIMG9185.jpg

RIMG9186.jpg


素敵な景色!渓谷って見てるだけで癒されます。


RIMG9187.jpg


百丁目

とりあえず分岐まで114丁目まであるそうな。とりあえずげんなりします・・・


RIMG9188.jpg


花びらみたいなキノコ


RIMG9189.jpg


庚申山に咲く花⑦


RIMG9190.jpg


鏡岩


RIMG9191.jpg

RIMG9192.jpg


庚申山に咲く花⑧

どこにピントあててんだ?って感じの写真(笑)


RIMG9194.jpg


庚申山に咲く花⑨


RIMG9195.jpg


庚申山に咲く花⑩


RIMG9197.jpg


夫婦蛙岩


RIMG9198.jpg


ちょっと遠めからだと重なった夫婦蛙に見えました。交尾中ってこと?(* ´Д`*)=3


RIMG9200.jpg


こっちは蛙にすら見えない(笑)


RIMG9201.jpg


庚申山に咲く花⑪


RIMG9202.jpg

RIMG9205.jpg


仁王門


RIMG9206a.jpg


仁王門とわたし


RIMG9207a.jpg


仁王門とわたし

ポーズだけは気合を・・・


RIMG9208.jpg

RIMG9209.jpg


友達は気持ちが悪いって可哀相に(笑)


RIMG9211.jpg


オオバギボウシ


RIMG9212.jpg


つ、ついに分岐点に着いた・・・


RIMG9214.jpg

RIMG9216.jpg

RIMG9217.jpg


庚申山に咲く花⑫

ここでもお花がたくさん


RIMG9215.jpg



分岐から山荘→山頂へ向かうはずが、地図の解釈を間違えて右へ向かってしまいました。


RIMG9219.jpg


新緑に渓谷にたくさんの草花にとっても気持ちがいい!


RIMG9220.jpg

RIMG9222.jpg

RIMG9223.jpg

RIMG9224.jpg


キレイだな~としばし楽しんだあとは九十九折の急坂へ。


RIMG9225.jpg


こ、これはまさか!?紅葉が始まってるとか?


RIMG9227.jpg


不思議だけど先端が赤くなっていて可愛かったです!


RIMG9228.jpg


ひたすら続く九十九折の急坂・・・

まだ自分たちがルートが間違ってることに気づいておらず、

どこが山頂なのよーーーーーっ!!!ブチ切れ寸前(笑)


33005173_1747579424_27large.jpg


はしごが登場・・・

この辺にきて自分たちが間違っていると気づきました・・・


RIMG9229.jpg


知らぬまに来るつもりなかったお山巡りコースに突入!


RIMG9234.jpg

33005173_1747579418_188largea.jpg

33005173_1747579410_211large.jpg

RIMG9235.jpg

RIMG9236.jpg


ダイモンジソウ


RIMG9237.jpg


庚申山に咲く花⑬


RIMG9238.jpg


庚申山に咲く花⑭


RIMG9239.jpg


わああああああ~~~っ!!!つり橋マニアにはたまらない景色!!


RIMG9240.jpg

33005173_1747579402_126largea.jpg

33005173_1747579395_71largea.jpg

RIMG9243.jpg


ちょっと登ってみたい気もしたけど、崩れたらまっさかさまなので辞めました・・・


33005173_1747579382_246large.jpg

RIMG9245.jpg


きついアップダウンに登りづらいはしご!

でもそれ以上にきつかったのがチクチク攻撃してくるアザミだヽ(`Д´)ノウワァァン!!


RIMG9246.jpg


アザミ痛えっ!痛えっ!言いながら進むと、バーーーーーンと広がる雄大な景色!


RIMG9248.jpg

33005173_1747579277_154large.jpg


わたしは反対側へ


33005173_1747579266_103large.jpg

33005173_1747579260_231largea.jpg

33005173_1747579254_250largea.jpg

33005173_1747579246_210largea.jpg


セクシーポーズ( ゜∀゜)・∵. ブハッ!!


RIMG9250.jpg


友達があんな小さい(≧▽≦)


RIMG9251.jpg


今日の山ごはんはレトルトカレー


RIMG9252.jpg


今日の山ごはん

ナッツトッピングでオサレ感アップ!


RIMG9254.jpg


揚げ茄子の味噌汁


RIMG9256.jpg


クッキングシート?使うとフライパンが汚れなくていいよって聞いたんだけどイマイチ仕上がり。

この後クッキングシートとって炒めたらカリカリに焼けてめっちゃ美味しかった!


RIMG9255.jpg


今日の山おやつ

いただいたドライフルーツとナッツのクッキーだけど、すごいカロリー高くてまだ食べてません・・・


RIMG9257.jpg


鬼の耳こすり

この上でご飯食べていたのか(笑)


RIMG9258.jpg


急なはしごを下って下って・・・


RIMG9260.jpg


庚申山に咲く花⑮


RIMG9261.jpg


庚申山に咲く花⑯


33005173_1747579376_154large.jpg


指を挟みながら(涙)降りていくと・・・こ、これはもしかして!!


RIMG9264.jpg


レンゲショウマ

こ、これは「森の妖精」と言われてるレンゲショウマ!?

もし正解だったら見ることができて嬉しいーーー!!!


RIMG9265.jpg


レンゲショウマ


RIMG9268.jpg


レンゲショウマ


RIMG9269.jpg


めがね岩


33005173_1747579359_70largea.jpg

33005173_1747579372_152largea.jpg

RIMG9271.jpg


反対側から見ためがね岩


RIMG9272.jpg


うーん、すごい岸壁・・・


RIMG9273.jpg


ちょっとスリルある蟹の横ばいですがステップがあるので楽勝!


RIMG9274.jpg


庚申山に咲く花⑰


33005173_1747579350_163large.jpg

RIMG9275.jpg


鎖場の連続・・・


33005173_1747579341_196largea.jpg

RIMG9276.jpg

RIMG9279.jpg


頭ぶつけないようによっこらしょっ!!


RIMG9281.jpg


庚申の岩戸


33005173_1747579331_216large.jpg

RIMG9284.jpg

RIMG9285.jpg


迷路のようなルートにちょっとドキドキウキウキ!


RIMG9287.jpg


庚申山に咲く花⑱


RIMG9289.jpg


ザラザラと崩れ落ちる崖っぷちで恐怖感ありましたが、鎖をつかんで慎重に行けば大丈夫!


RIMG9290.jpg


ああ・・・やっとお山巡りのコース終了・・・(´▽`)ホッ


RIMG9291.jpg


上級者コースですから間違えませんように・・・


RIMG9293.jpg


ここから庚申山頂まで30分ですが時間がせまってきたので諦めて下山!


RIMG9292.jpg


一の門


RIMG9295.jpg


ラストの岩場っ!!


33005173_1747579325_215large.jpg

33005173_1747579304_7largea.jpg


庚申山荘まで下山!


RIMG9299.jpg


はしごが続くよ、どこまでも・・・


RIMG9300.jpg


関東ふれあいの道


33005173_1747579297_91large.jpg

RIMG9301.jpg


はしごが続くよ、どこまでも・・・


RIMG9303.jpg


すごく強そうな岩壁!!!


RIMG9304.jpg

RIMG9305.jpg


どこが道なんだ?ってところを下っていきます。

こりゃここ登るのも一苦労だろう。


RIMG9308.jpg


庚申山荘

到着っ!!!!


RIMG9309.jpg


無人の山荘に電気のつかないバイオトイレ・・・怖すぎです(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

でも意外と利用者多いのでわたしも泊まってみたいような?怖いような?


RIMG9307.jpg


バイオトイレをお借りしてスッキリンコ下山!

お山巡りコースのハラハラドキドキ疲れがとっと押し寄せてきて無言だった・・・


RIMG9312.jpg


途中で落石の多かった道。

こうやって撮ってる間にもカラカラカラと落石が(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

帰りの林道歩きもしんどかったけど、無事に下山できました!!


RIMG9313.jpg


あまりアテにならない携帯の万歩計だけど目安にもなるし次回からアップしておこう。

庚申山、林道歩きがめちゃくちゃ苦痛だけどわき水が豊富だから色んな花が咲いてるのかな?

険しい岩場や鎖場なくせに可憐で儚げに咲く花たちを見てるとまた見に来たくなるな~。

来年こそは「コウシンソウ」見たい!そして青空の下で登頂をしたい!

そんなわけでまた1つ好きな山が増えました(≧▽≦)

おつかれさまでした~。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

しゅかちゃん膝痛いのにずいぶんがんばったんじゃないの~(笑)

しかもお山巡りコース(爆)

庚申山の山頂は景色いいですよ~♪

自分は皇海山登る際に庚申山荘ソロで泊まったんだよ(笑)

怖かったから焼酎ガッツリキメてやったぜ~(爆)

あとね庚申山は足利じゃなくて足尾だよ~

▼サロメさん▼

わたしの場合、何が原因で痛いのかわからないの。
でも登山よりも普段歩いてたほうが痛みがあるからやばいかな?
ウエイトが重過ぎて膝が悲鳴あげてるのかも(笑)

ひえーっ!!!単独で?他に泊まってる方いなかったんですか?
もし1人だったら怖くておしっこけない~~(笑)

膝は歳とってから辛いよ~(´Д` )
無理するなとは言わないから、
老後のためにもちゃんとケアしとこうね。
お大事に(#^.^#)

今回も植物、景色、とても素敵でした。
特にキノコ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ナイスです(笑)

▼yumiさん▼

そういう発想がなかった・・・。

そうだよね、今だけ痛いものかと思っていたけど
追々症状がひどくなってきたり、年取って歩けなくなったら嫌だわ。

仕事の合間見て接骨院に行ってみます。
アドバイスありがとう!

庚申山、すごく楽しかった~。
また行きたいのに猿と熊の出没率が高いから怖くて1人で行けない(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

さて・・・

山で悪さすれば・・・
美しい「山ガール」から言葉責めが受けれるのですね。
ドMの血が騒いでます。(冗談)
さて熊ですが・・・
これは撃ってみたいです。
熊に出合ったら???
撃つ!
そして喰うです。(笑)

▼鍵コメさん▼

どこが恥ずかしいコメント?すごい参考になりましたよー!
ありがとうございました。

わたしの歩き方と姿勢を意識して歩くと痛くないんですけど
無意識だとどっちか体が傾いているのか?それで痛くなっちゃってる気がします。
でも山歩きしてるより会社のヒールの靴はいてるほうが痛いです(笑)

▼裕治伯爵さん▼

わたしはまだ一度も遭遇したことないですが
友達はすでに登山道から離れたところを歩いているので
今シーズン何回も遭遇してるようです!!怖いですねー。

裕治伯爵さんも登山道無視して行けば遭遇できるかも!
わたしはとめませんので自己責任で行ってらっしゃい(笑)

ぶひょーーーーーーーっ

こ、こ、これは・・・。
実はしゅかちゃんどMなんじゃないかと思っちゃうような、過酷さだね・・・。
読んでるだけで、自分だったら途中で「なんで来ちゃったんだろう」と泣いてるレベルだよぅ。
ホントに無事にお帰りになられてよかったわ!
レジャーシート、すてきねwwwwwww

▼ふぅちゃん▼

めちゃ怖いけど、坦々と山道歩くよりは気は紛れてマシかなw
大人のアスレチックだと思えば平気さ!楽しいさ!

レジャーシートありがとう!!

庚申山

秋というか夏の終りの庚申山は静かですね。
やはり6月の庚申山は、庚申草見たさの登山者が、
たくさん押しかけるのでかなり賑やかです。
庚申山荘の辺りにはたくさんの人がいます。
山荘の近くには鹿もいました。
真っ直ぐ山荘へ行かずにお山巡りに入ってしまったんですね。
それは大変なコースへ行ってしまった。
山荘から直登すれば山頂はさほど遠くはありませんよ。
山頂と云っても狭い場所ですが、ちょっと先へ行くと皇海山が見える場所があります。
お山巡り終了の辺りに庚申草が春には咲いてます。
紫の花イワタバコがたくさん咲いてたんですね。
現地の道標だけで行動するのは大変危険ですから、
必ず電子国土の地図をDNして持って行きましょう。

▼yamaoさん▼

電子国土・・・教えていただいたのに忘れてました・・・。
っというかまず地図の見方の前にサイトの見方がわからず・・・
もう少しいじってみます。

数人しかすれ違わなかったのでビックリでした!
人気の山かとばかり思ってたのでとても静かで寂しかったです(笑)

この山すごく気に入ったのでまた登りに行きたいな~と思うのですが
今の時期の熊の出没ってどうなんでしょう?

わたしも来年は庚申草みたいのですが
週末の登山道や駐車場はいっぱいですか???

なんか教えてチャンになってしまってごめんなさい(@_@;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syuka69.blog110.fc2.com/tb.php/1652-1280bdd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中華そば 花菱@栃木県宇都宮市 «  | BLOG TOP |  » パーマあてました

プロフィール

しゅかりん☆

Author:しゅかりん☆
いばらぎじゃないよ!い・ば・ら・きっ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

RSSリンクの表示

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア