FC2ブログ
topimage

2020-04

道の駅上野@群馬県多野郡上野村 - 2013.03.21 Thu

ランチは名物「イノブタ」を食べに向かうが行ってみたら冬季休業中

ガ━━(゜Д゜;)━━ン!どうやら1週間ほど早かったらしい・・・

そんなときはハイテクスマフォに任せた

あてもなく走ってたら「あ!道の駅あるじゃん!」「あ!イノブチののぼり発見!」


130318-67.jpg


入り口で「琴ちゃん」がお出迎え・・・

マスコットはイノブタではないんですね(笑)


130318-57.jpg


なんでお母さんが「ブタ」なんだろう?

「ブタはお産が軽いから。多くを家畜するならイノシシよりもブタのほうが大人しいからかな?」

さすがメンバー!なんでも知ってるんですね・・・

一般的な食堂メニューもありますが、イノブタのおすすめを注文。


130318-60.jpg


赤芋の味噌煮

郷土料理だそう。群馬は味噌も有名だからここでしか味わえないものを食べられるって嬉しいな。

ホクホクのじゃがいもに、甘みの強い味噌がまた美味しいっ!!!

駄菓子感覚で小腹がすいたときにつまみたいわ


130318-61.jpg


イノブタ鍋の定食


130318-63.jpg


「こういう鍋って旅館みたいだね?」

そんなことを言いながらちょっぴり贅沢な気持ちに(≧▽≦)

そろそろいい感じに煮えたころかな・・・


130318-64.jpg


特産の甘めの味噌を使い、優しい甘さの味噌味にお出汁が効いて運動後の体にしみわたる感じ(´▽`)はぁぁ・・♪

ピリ辛くて食欲増進!その後に動物系の脂とニンニクが猛アタックしてきて、美味し~~~!!!

七味かけて食べたらさらに最高!

こりゃ、〆に残った汁をご飯にぶっかけて喰っても絶対美味しいはず!

中華麺入れて味噌らーめんも良さげだな。


130318-66.jpg


イノブタは豚肉よりワイルド臭がするけど、脂身はぷるぷるで甘く、身は引き締まって美味し~~~!!!

ブタとイノシシのいい所をとって生まれて気がする!イノブタ好きになりました

ちゃっちゃかと鍋を平らげて、わざと残しておいた白飯に残った汁をぶっかけてたまらずじゅるじゅる~っ!

デブはこういうの好きでやめられないんだな( ゜∀゜)・∵. ブハッ!!

若いときに伊豆で猪鍋食べて以来だ・・・まだあの店やってるのかな・・・





kero ribbitお店のデータkero ribbit

道の駅上野
■住所 群馬県多野郡上野村大字勝山127番地
■電話 0274-20-702
■営業時間 9:00~17:00
■定休
スポンサーサイト



● COMMENT ●

う~ッ、最後の肉写真、よだれが出そう・・・。
口に入れて欲しいな~、ア~ン。

私は脂身のあるロース派なんです。

やっぱり獣臭を消すにはニンニクですね(笑)
コレ食ったら元気になれそうですね~

▼織音さん▼

ふふふふっ、してもいいですよ。
別途料金いただきますが ;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォッ

やはり真の肉好きとしては「脂身のロース」に目がないと…。
最高だと思います。
織音さんはロース派だなんて、まだまだお若いですね!

▼サロメさん▼

前回食べたときはかなり濃い味の醤油系だったから
味噌味が味わえてよかったですよ~!

あとは、イノブタの鍋焼き、しょうが焼き、メンチカツなど色々ありました。
この鍋も1050円だったし道の駅はリーズナボーでいいですね^^

イノブタって初めて聞きました。
おいしそうですね。

イノブタは養殖なので一年中食べられるのですか?

▼ちぃさん▼

えっつ?そうなんですか?
わたしはずっと前から知っていたけど、ニュースとかで見たのかな?

多分、1年中食べられるんじゃないかと思います。お母さんはブタですし?^^

ブログにも書いちゃってますが、わたしたちが行った1軒目は冬季休業でしたので
そういった意味では1年中食べられないかもしれませんね(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://syuka69.blog110.fc2.com/tb.php/1838-79e19d3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上野スカイブリッジ@群馬県多野郡上野村  «  | BLOG TOP |  » 野栗キャンプ場@群馬県多野郡上野村

プロフィール

しゅかりん☆

Author:しゅかりん☆
いばらぎじゃないよ!
い・ば・ら・きっ!
豚肉が好き
「NO PORK, NO LIFE」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

RSSリンクの表示

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア